アラサーの目指せ筋トレバキバキへの道!!

『今日も嫌がられせ弁当』が面白かったので紹介します。 

✔️雑記ブログ

こんにちはタコライスです。

今回は篠原涼子さん主演の映画『今日も嫌がらせ弁当』を見た感想を書いていこうと思います。

2020年5月末時点、動画配信サービスで無料配信はありませんでした。(変動があると思うので、最新情報をご確認して下さい)

U-NEXTなら無料31日お試しがあり、600円分ポイント付きなので、無料で見るならオススメです。

 

感想を書くのに、どうしても多少は内容を書かないと、書きにくいのでほんの少しだけ書かせてもらいます。

それでも若干ネタバレになってしまうので、

完全に余計な情報を入れたくない方は、映画を見た後に読んでいただけたらと思います。

 

 

 

では

簡単にあらすじを

簡単にいうと

旦那さんが早くに亡くなられ、女手ひとつで、娘を二人育てながらキャラ弁を作る話。

思春期の難しい年頃の娘との接し方に迷って考え付いた手段で、日常の生活にキャラ弁が加わる事で、ドラマチックな内容に。

そして何よりも実話を元に映画化されている事もあり

感情移入がしやすくとても面白い作品です。

ここまでがおおまかなあらすじです。

 

それではここから私の感想です。

感想を交えて

さらに少しだけ内容を書きます。

物語は中学の終わりから始まり、思春期真っ只中の難しい年頃、母親とはろくに口を聞かない。

そこで、母が考えた愛情に溢れ、ユーモアも含む発想で、年頃を迎えキャラ物はもういいかなと口にする娘を見て思い出す。

『嫌がらせのためにキャラ弁当』を作ろうと。

そしたら嫌でも、話しかけてくるし、辞めて欲しくて反抗的な態度を改めさせれるのではないかと考えたのです。

この発想は非常にすばらしいですね。

毎日学校にキャラ弁を持たせる嫌がらせと称して、難しい年頃の娘とのコミュニケーションツールにする発想力は見事です!!

そして何よりもそれを高校の3年間毎日やり続けた、努力と継続力が素晴らしい。

母の愛情が娘さんにも十分伝わりますね。

キャラ弁のクオリティも非常に高い!!

キャラ弁を見て見たくなった方は映画で確認してください。

映画なのでかなりよく(キャラ弁を)しているのかな?と思いましたが

モデルになった方のブログを拝見すると本当に良くできていました。

この発想の良さを他に生かせないかなと考察

ブログを書き出すと日常の一部を何かのコンテンツにできないかと考えるようになってしまいました。

なので、ここからはブログなど発信する物を考えたりする時のヒントになるんじゃないかなと思いこの発想を深堀りしてみる事に。

映画化された要因を勝手に考察

まず、何よりブログにより、発信を続けていた事ですね。

いうまでもなく良い物も発信しないと誰の目にもとまらないので、もったいないですね。自分にあった発信の方法を持つのが大事ですね。

そして発想力ですね。

キャラ弁を嫌がらせのために作る。

[自分の子供がキャラ弁好きだったので、毎日作りました。]

ではある程度注目されたかもですが、労力の割には

ここまで注目される事はなかったと思います。

でここで大事なのは(面白いところは)

その物(人)などのイメージの逆の意味で、使う事で人の気を引く効果があり面白いと感じるのではないでしょうか。

ギャップがモテるみたいな、その感覚と近いのではないかと。

例を一つ考えてみました・・・

 

 

天使のような悪魔の笑顔〜♪

あれミッドナイト・シャッフルが流れてきた

(古すぎて分かる人いるかなドラマ『銀狼怪奇ファイル』の主題歌で近藤雅彦の歌)

 

ん〜

 

ゴミを拾うヤ⚪︎ザ

 

なんか違うな〜

 

草を食べるライオン

 

ん〜これもしっくりこない

 

悩む事10分

 

自分ではすぐには思い付かないので諦めましたw

 

『見た目は子供頭脳は大人』byコナン

『先にシャワー浴びてこいよ』byえなりかずき

みたいな

ギャップや逆の意味を合わせると印象や気になりやすいんじゃないかなと思います。

何かそんな効果があるのかなぁ〜なんて思います。

これブログのタイトルとかツイッターのプロフィールとかに使えばいいじゃないでしょうか。

 

・・・知らんけどぉ(関西人はこれ言っとけばだいたいOK)

 

 

 

まぁ今は皆目検討も付きませんが、思い付いたら使ってみようと。

でこの映画でブログ一つ書けたし、なんか自分の中でいい発見があったし。

普通に面白かったし、人生何がコンテンツに繋がるかわからないと思わせてくれる、良い作品でした。

 

 

あぁ!

 

 

 

短髪の貞子

 

・・・そういう事じゃないか

 

 

 

タコライス男
タコライス男

終わり

コメント

タイトルとURLをコピーしました