アラサーの目指せ筋トレバキバキへの道!!

リフティング練習を大人になってからやっても上達できるのか?

✔️筋トレ日記

子供が地元のサッカークラブに入団したのをキッカケに30歳を過ぎてから初めてリフティング
練習をする事に!!

その成果を記事にしようと思いました。

ちなみに運動神経はかなり悪い方です。

小学校で2年間のソフトボールは万年補欠

中学の部活はテニス部で中2の冬に

あ!これは無理だ!レギュラーは無理だ!

ソフトボール時代の試合に出れない苦い思い出が。ホロリ そして退部。

それ以来運動は一切せず、遊びで野球をするぐらいの運動歴です。

中学入学時身長130㎝の低身長の低体重なのも関係しているかも? 言い訳?・・・ハイソウデス

現在、身長168㎝ 170㎝まで後2㎝!!って所まではなんとかこれました。

とこんな感じの運動能力でした。

そんな私が30歳を超えてリフティングを始め、果たしてまともにできるようになるのでしょうか?

 

前置きが長い・・・??

 

 

スポンサーリンク

それでは結果発表ーーーー

練習する前は良くて5回

そして約1年程経ち

最高73回までできるように!!!パチパチパチ

普通?!凄い?!どっち?

 

て感じですが、自称運動音痴には凄い数字で、嬉しかったのを覚えています。

今は100回超えを目指しています。

練習時間はというと

だいたい(あんまり正確に覚えていないので、感覚ですいません。)

1年間でならすと月に1時間〜2時間程度ぐらいだと思います。

これぐらいの時間なら誰でも確保できるのではないでしょうか?

しない月もありますが、月に1回から3回ぐらい外で子供と練習をしていました。

子供との練習合間の10分〜多くて30分ぐらいなので、そんなに時間を取ってやっていた訳ではなく隙間時間でやっていました。あまり長く一人で練習していると子供も怒り出してくるのでw

練習ボールはこちらの4号を使用しました。


サッカー経験がなかった私は2,000円もしない安いボールを子供に買いましたが、半年もせずに
表面がめくれて使えなくなりました。

空気がすぐ抜けるし、すぐに水も吸ってしまい、完全に失敗でした。

遊びで使用する程度なら2,000円しない物でも良いですが、習い事で使用するには紹介したぐらいの物を初めに買うと良いです。

購入して1年以上になりましたがまだ問題なく使用できています。

 

そしてこまめに練習できないと、なかなか上達できない

時間を確保するのも難しい

いい歳した大人が外で一人リフティング練習しているのも・・・

知り合いに見られたく(非常に周りの目を気にするチキンです)

ヨシッそれなら家の中で練習しよう!!

でリフティグボールを購入する事に(私の練習と子供が家の中でもボールを触れるように)

2号の小さい奴です。


ガシャーーン

 

『コラ! 下手くそやのに辞めて』 妻

『ごめん 今度は絶対当てないから』私

 

ガシャーーン

『💢』妻

『ごめん・・・もう辞めるから』私

数日後

コソコソ ポンポンポン コソコソ ポンポンポン

ポンポンポン(リフティングの音)

徐々に物に当てずに練習できるように!

妻もそれなりにボールをコントロールができるようになっていると認めてもらえ

何も言われないように!

ある程度ボールタッチの感覚が分かってくると物にぶつけない程度に練習する事も可能です。

くれぐれも何かを壊して、家の人に完全NGを食らう前にそこそこの感覚を掴んで下さい。

後で知ったので購入していませんがこんな物もあったので、一応ご紹介、便利そうですね。


サッカー経験者が教えるリフティングのコツでとかはなく

完全素人の私のコツで恐縮ですが、

5回から73回までになって感じた事、意識したポイントをご紹介します。

ちなみに初めに色々とネットや動画でコツを見て実践した感想です。

追記:記事投稿の約1ヶ月後の6/20に113回達成ーーー!!!

リフティング練習のポイント

(1)初めは利き足をほぼメインに練習する。

これは色々と調べて分かったのですが、利き足を練習しているとその感覚が1割程度反対の足
にも影響するそうです。

私自身も自然と反対の足も上達していると感じました。

また左足も混ぜると利き足の上達が遅くなりそうな感じがしたので、利き足のみをひたすら練習しました。

そしてだんだんと回数が増えて20回、30回とできるようになり、そこから増やすために徐々に反対の足を増やしました。

今は50回を超えて100回に行くために順番に足を使っています。

乱れてきたら利き足で、落ち着いてきたらまた交互にという意識です。

(2)リフティングしている時に意識する事

⚪︎膝から下を柔らかくしてボールを上げる

よく小学生とかで足を固めて真っ直ぐにピンと伸ばして、体をくの字に曲げて上げている子を良くみますが私はオススメしません。

足の甲を固めて当てやすいという所もありますが、悪いところがあります。

足を伸ばした状態で上げるので、体から離れておりさらに離れると追いつくのが難しくなります。

追記:113回達成した時の感覚として、かなりコツを掴めた印象でした。
ポイントは膝を先に上げて、足先をほんの少し遅らせてだす
以前は膝と足先を同時に上げていました。
この感覚が分かると、無駄に体力を使わず、ボールが安定して上がり、
さらにリフティングが楽しくなりました。

⚪︎ボールを蹴るのではなく持ち上げる感覚

先程言った足を伸ばす上げ方は地面より高い位置でしかボールを上げれず、軽くボールを持ち上げる

という感覚が身に付きにくく蹴り上げる感覚だけしか身に付きません。

⚪︎体の近くで(足を伸ばさなくても届く距離)できるだけ地面の近くでボールを上げる

そうする事によって、ボールが前にいった時は足を伸ばして届く事ができるし、あまり足を上げないので、ボールが離れた時に体の移動がしやすくなります。

⚪︎上手く(次に上げやすい範囲)ボールを上げる足の当てる場所、力加減を把握する

これはひたすら感覚を体で覚えるしかないと思いますので、頑張って下さい。

 

 

タコライス男
タコライス男

それでは以上です、何かしら参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました