アラサーの目指せ筋トレバキバキへの道!!

いざ!!やろうと意気込んだのに心が折れそうになった時の立て直し方

✔️雑記ブログ

日々同じ仕事や行動の繰り返しは退屈でもう嫌だぁ。

 

何か変えたい!!

と思い新しく何かを初めたものの心が折れそうなあなたに、ちょっとでも立て直すヒントになれればなによりです。

日々の生活や仕事が退屈な最大の原因

日常や仕事も大体はルーティンワークの応用で、なんか成長してないな〜

同じ作業は早くなったけど、スライムを倒すのは飽きたなー

たまにはゾンビを倒して『よっしゃー』って思う瞬間が欲しいなぁと思う今日この頃

いきなりラスボス出現で、己の無力さに萎え〜みたいなのじゃなくて

適度な難易度で、できるかな?どうかな? できたぁみたいなのを味わいたい。

スライムを倒し続けても楽しくないからです。

次のステージにいかずエンドレスでスライム倒しすとか即、飽きて嫌になります。

日常や仕事がこういう状態になりやすいですね。

ほぼ決められた場所で決められた時間拘束されて、決まった内容の仕事が多いん
じゃないでしょうか。

なので、新しいステージ(現状で難易度を適度にあげるか、新しい事を初める)に行かないと退屈
してしまうので、次のステージに行きたくなるものなのです。

新しいステージで何故継続できないのか?

退屈が嫌で新しい事を初め、継続したいと思っているが心が折れそうになってしまうのは?

結局は

成長が実感できない事

成長のスピードを気にし過ぎる事

ゴールの遠さばっかり見てしまい積み重ねができない為です。

人と比べて勝った負けた、成功、失敗だけに焦点を合わせすぎて挫折してしまわないように、

自分自身の昨日より成長している実感や喜びの積み重ねが大事です。

成長の先に成功があると信じて。

スライムを倒すのに飽きたら、ゾンビを探して最終的にラスボスを倒す、自分なりのゾンビやラスボスでいいと思う。

人によっては、ラスボスが中ボスや雑魚キャラぐらいの難易度かもしれないけれど、自分なりの
スライム→ゾンビ→ラスボスを探して、クリアしてまた裏ステージのスライム→ゾンビ→ラスボス

みたいに人生を楽しみたい。あくまでも自分なりの!!

新しい事をしていかないとエンドレスでスライム倒すみたいな、経験値が少ない、けど毎日戦っているからそれなりに疲れる。

みたいなのでは退屈過ぎる!!人生の時間を無駄にしている気がする!!

新しい領域や現在のいる所で難易度を適度に上げて、スライムやゾンビを日々探して行きたい。

実は子育ても自分にとっての新しい敵(クリアしたい対象)の出現チャンスです。

なんでか?というと。

子供は色々な新しい事を初めるからです。自分では選ばない選択肢もあるので、知らない事や
経験の少ない事を体験する機会が増えます。

今は息子が地元のサッカークラブに入った事でサッカーの練習に付き合うようになりました。

サッカーは典型的なにわかファンで、ワールドカップしか見ません。たまにグッドプレー集を見るぐらいで、ポジションの名前も分かりません。ボランチ?ってレベルのサッカー知識です。

プロフィールにも書いているのですが、現在三児の父であり、子供の成長を心配したり、楽しみにしたりで見守っています。

子育て方針に関しては妻の意向にそってほとんど口は出しませんし、信頼しております。

ただ成長過程を見ているとどうしても自分の性格と重ねてしまいます。

子供の頃嫌だった所が出てるなとか、逆に自分に似なくて良かったなと思う部分、全然違う所など色々と目に着きます。

同性の息子の事はより、自分と重ね自分が過去に子供の頃しておけば、良かった事などはできる限り子供にもして欲しいなと思う訳です。

今一番に思う事は何でも良いので、継続や努力により、昨日より今日、今日より明日と成長している実感や喜び、その先にある成功体験を多くして欲しいのです。

その体験や喜びが今後の人生の軸になるんじゃないかと考えているからです。

大人になって、本当に思います。

何かに取組み、目指すゴールができた場合。どうせ無理だと諦めるより、成長を目指してとにかく進める人間になって欲しいからです。

余りにも先にあるゴールを見てしまうと、自分には無理だと。

努力しても無駄だと考えてしまいがちですが、この分野で、今より成長しようと思えば継続できる。

成功の実感は果てしなく遠くても、成長の実感は自分自身との比較なので、まだまだこれぐらいの成長かと萎える事もあるかもですが、遅くとも着実に成長し、実感できるはずなのです。

体力が落ちてパフォーマンスが下がるものもありますが、成長しようと続けたものは技術や経験値は確実に上がります。
総合力で落ちても、どこかは成長しているはずです。

新しい事を始める時に過去の経験でやっても意味ないかなと考えてしないのは非常にもったいない。

とはいえやりたいけど、やった方が良いと思う事があっても、やっぱり意味ないな〜と
思ってしまいます。

できない時や継続できない自分の弱さを感じるのが嫌だなぁと思うかもです。

それでも何か興味を持ったものはできる範囲から初めてみましょう。

新しい扉が開くかも?

私は今、新しい事でブログを書き初めました。
現状の生き方に疑問を覚えて、何かしら変化が欲しかったからです。

ブログは楽しかったり、苦しかったりし

書く事によって、色んな知見が広がる事や、インプットした物をアウトプットできたり。

文章を書くために、自分の内なる言葉に向き合う時間が増える事で、自分でも気づいていない
自分の気持ちやしたい事に気づいたり。自分はどういう事で幸せを感じるのかを深くしる事が
できる。

深く考えないと自分の事も以外と分からないものです。まだまだ分からない事だらけです。

苦しい事は、単純に書く事が思いつかず、発想力のなさを感じたり、文章力のなさを感じたり。

単純に疲れて書きたく無かったり。

ベタに天使と悪魔が日々バトルしています。

悪魔側の意見

・そんな簡単なものじゃないぞぉ
・お前には無理だぁ
・いつもすぐ挫折して身に付かないじゃないかぁ
・どうせあきらめるならやっても仕方ないじゃねぇか
・続けて本当にいい事があるのか?

天使側の意見

・みんなが難しくて挫折するからチャンスがあるんじゃないかぁー
・ブログは自分で、作った作品(記事)で誰かの役にたちお金が稼げるようになる可能性
がある素晴らしいものじゃないかぁ
・自分の成果が100%自分に帰ってくる
・失敗しても成功しても自分で舵取りができる裁量権100%
・他に思いつく事が今無ければ、頑張れぇ

今はこんな感じです。

なので悪魔側の主張が強くなってる時は

天使側に応戦できるような過去の経験や、プラスになる好材料を探します。
意外と日々の生活でも見つかったりします。

例えば子供のサッカー練習でも

上に書いたようにサッカーは体育やたまに学生の頃友達と遊ぶ程度のドドド素人

なので、子供のサッカー練習に付き合うのも、自分がそれなりにできて理解しないと効果が薄い
んじゃないかと、30歳を過ぎてからサッカーって、どうするの?

と思い調べてみました。

今は便利で、youtubeやネットで情報を無料で知る事ができる。

まず基本的な、トラップ、リフティング、蹴り方を知ろうと動画を中心に調べました。

リフティングは5、6回ぐらいしかできず10回もいかないというショボさでしたが、

週末の開いた日の子供練習の合間で、1年ぐらいで最高60回ぐらいまでできるようになりました。
(60回?ショボという意見は受け付けません)
スポーツは成長が分かりやすいので、何歳から初めても楽しいですね。

そして、蹴り方も色々と種類がある事を知りました。

インサイドキック(こちらはメジャーですね)

アウトサイドキック(こちらも同様ですね)

トーキック(ここぐらいならまでなら。)

インステップキック ここぐらいから ? ってなりました。
どこでどう蹴るの?

足の甲らしいですが、中々上手く当たりませんでした。

インフロントキック こちらも ??でした。 バックスピン? 擦りあげる?的な事が書いて
ありましたが・・?? 足の甲の親指側で蹴るとも書いていましたが、こちらは特に??????

運動音痴には結局どこでどう蹴れば正解??となりました。

一応調べた感じで蹴ってみて、おぉこれいい感じじゃねと思ったものを子供に偉そうに
こうやって蹴るんだって、ドヤ顔で教えています。

やり方があっているかは定かではないですが、自分なりにいい感じにできた時は、体の動きを
子供に伝授しています。

素人がしっくりきて、出来た?事を伝える方が、経験者のいつの間にかできるように
なっていた遠い昔にできるようになった感覚より、新鮮で分かりやすいんじゃねぇ

とか思ったりします。(間違ってたらごめんよ・・・息子)

 

大人になってからも子供の習い事などを通じて新たな興味が生まれ、新しい知識や、成長の喜びを感じる事ができるのはありがたいです。

サッカーが楽しいものなんだなと感じるようにもなってきました。

楽しいスポーツNo1の座は不動の野球で変わりはないですが、サッカーも楽しいランキングが
急上昇しました。

小さな成長に喜ぶ感覚を思い出させてくれます。

この小さな成長の喜びを忘れてしまうと、だんだんと成功や結果だけにが囚われ
他者と比較して上手くプレー(結果や成功)ができていない事が極端に嫌になる。

とんでもない成長と努力を続けなければならない。

そんなにも頑張れない

無理だー

じゃあやっても無駄だー

って思考が一番恐ろしい 

そう思ってやらなくなるのが非常にもったいない

過去に何度もこういう思考になって挫折してもう少しやっとけば良かったと後で後悔する事
が何度かあったので。

何でもかんでも努力の先に、素晴らしい物があるとは言えないのも事実ですが、

スタートする前やまだ自分の結果に満足できていない段階の時はその前提は一旦置いといて
とりあえず初めるように、続けるように心がけています。

昨日の自分と比べての成長を大事にしています。

やってみて違うなーとすぐに辞める事もありますが、やめる理由も続ける先に意味があるかに
重きをおかず自分が続けていきたいか、成長したいかに重点をおくようにしています。

結局はやって良かったか?続けて良かったか?はやった後にしか分からない。

大多数が無理だし、やっても意味ないんじゃないかと思う事に何らかの価値がでる事もあると思う。
いわゆる成功者と思われる人はほんのひと握りだから。

ただ別に他の人から見ての成功が欲しいのではなく自分にとっての成功が欲しいのである。

それがほんのひと握りの人が手に入れている。自分が譲りたくない部分の舵取りを自分で握り、
コントロールできる人になりたいと憧れています。

例えそれが他者から見て大したことない成果に見えても、あまり関係ない事なのです。

なので、意味がないからではなく、やりたいなら簡単に辞めずに続ける努力もしてみようと思う。

ゴールを見ると萎える事の方が多いですが、目に見えて成長を感じる事も難しいかもですが。

成長したいと思っている事は必ず、少しづつでも成長しているので、日々の成長にスポットをあて
て、長い道の先にある景色の途中も楽しみに継続したい。

これはブログを書き続けようと意気込んだものの日々、心が折れている自分を奮い立たせる
ためにも。

色々な情報を見ている中でも一番の考え方じゃないかと思います。

サッカーの本田圭佑選手の

 『成功に囚われるな!成長に囚われろ!』という言葉がかなり参考になっています。

成長に囚われる度合いは人それぞれの目指すゴールにもよりますが、着実に成長できてる
事を感じて、折れずにやってみましょう。

自分にも言い聞かせている部分もあります。てかほぼそんな感じです😄

子供のサッカー練習をしている時にもブログがかけてないな〜

ダメだなぁと考えるだけでなく、子供との練習を通じて、日々成長できていると気づく事が、継続するために必要な要素だと改めて気づかされたりもします。

数々新しい事を初めては辞めを繰り返しながらも、継続の先にしか見えない景色がみたくて

いつかスラムダンクの小暮選手のような何でもない男でも頑張り続けた先にいい事があるような人生に
憧れて。

やってきて良かったと思えるような景色をいつか見てみたい。

そう思い無い頭を振り絞りブログを書いている日々です。

書く事が思いつかず、続けて何になるだろうかと不安にな事も

やり初めて2ヶ月弱程度でもたくさんありますが、心が折れては、立て直し書き続けていこうと
思います。

憧れのマナブさんやヒトデさん、イケハヤさんのような自分自身の力で、人生の舵を切って
生きれていけるような人になりたいので、絶賛奮闘中です!!!

てな感じで、今回は自分を鼓舞するのと頑張りたい事があって心が折れそうな人にもいい影響があればといいなと、何かの刺激になれば嬉しいです!!

これからも挫けず、頑張ろぉー

マナブさんも今の状況にくるまで3000回は心が折れたと言っていたので、

凡人の私は10000回心が折れるまで書き続けるぞー

おー

 

タコライス男
タコライス男

終わり

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました