アラサーの目指せ筋トレバキバキへの道!!

筋トレが習慣化したので、コンテストに出場するのもありかも?と思った話

✔️筋トレ日記

こんにちは、バキバキボディを目指す、筋トレ初心者のアラサータコライスです。

自宅筋トレを継続して、もう少しで8ヶ月このままマイペースで一年以上継続するのは全然問題なさそうで、完全に筋トレが習慣化してきています。

筋トレは少しづつですが、日々着実に体の変化(成長)が見られるのが楽しく意外と中毒性があります。本当にw

努力の成果が必ず現れるものって、そうそうないので、筋トレは本当にオススメです。

 

以前はマッチョに対して、

「ナルシスト」「やり過ぎ」「程よく引き締れば、十分だろ」

って、正直思っていました。

今では”マッチョ”に対して完全に『リスペクト』です。

体の仕上がりの好みは今でも細マッチョですが、

ゴリマッチョであろうが、細マッチョであろうが、全員リスペクトです。

何故なら

『マッチョ=自分を追い込み続けた努力の人』だからです。

努力を継続できる人は、どんなジャンルであろうとシンプルに尊敬できます。

今のところ継続はできていますが、追い込みきれているかというとまだまだなので、余計に思います。

辞めなければ、いつか理想のバキバキボディになれると信じているので、諦めず目指し続けようと思います。

で、現在の心境は筋トレを継続して、少しつづ体が変わっていくことに満足感はでてきています。

ただ、自己満足だけでなく、「努力の証も欲しいなぁ〜」と思ってきたりしていますw

そのためにはコンテストで入賞するなどの分かりやすい実績が欲しいと考えました。

筋トレし始めた時は、微塵もそんなことを考えていなかったので、自分でもその心境の変化に驚いています。

今の体ではとても参加できるような仕上がりではないのですが、今後の目標にコンテスト出場というのもありかなと思い始めました。

そこで、どのようなコンテストがあるか調べてみることに。

詳しくない方はコンテストといえばボディビルというイメージを持つ方が多いのではないでしょうか?

実は、レベルに応じて色々ないい体コンテスト”があります。

分かりやすくまとめているサイトがあったので、詳しくは知りたい方はこちらをどうぞ。

今回はさらに簡単にまとめました。

スポンサーリンク

いい体コンテストの種類

 

出典元:Men’s Athlete model

【主な主催団体】

  1. JBBF(日本ボディビル・フィットネス連盟)
  2. NPCJ(一般社団法人NPCJ)
  3. BBJ(一般社団法人ベストボディジャパン協会)
  4. SSA(サマースタイルアワード実行委委員会)

 

【主なコンテストの種類】

※各団体によって、名前や審査基準が違うので、ピックアップしたコンテストです。()は団体名を明記しています。

  1. ボディビル・・・ビルパンという小さなパンツを履いて、体全体を評価する
  2. フィジーク・・・団体によって、評価基準は変わりますが、大きい海パン着用で、上半身が評価対象 ボディビルに比べると筋肉量が少ない
  3. ベストボディジャパン(ベストボディジャパン)・・・ボディビルと比べると筋肉量を少ない
  4. ミスターモデルジャパン(ベストボディジャパン)・・・ベストボディジャパンに比べると筋肉量少なめで、細マッチョタイプ
  5. メンズアスリートモデル(NPCJ)・・・下はジーパンで筋肉量はベストモデルジャパンとミスターモデルジャパンの間
  6. メンズフィットネスモデル(NPCJ)・・・タンクトップとジーパンで、今まで紹介した中で、筋肉だけでなくモデル的な要素が多いコンテスト

まとめ

この中で、タコライスが注目したのが、メンズアスリートモデルです。

筋肉量のハードルではミスターモデルジャパンの方が、低いとのことでしたが、格好がパンツではなく、ジーパンというのがよく、コンテスト出場が始めての者には、精神的ハードルも低いと感じました。

次の記事で、メンズアスリートモデルの

  • 出場条件
  • 費用
  • 場所
  • 時期

などを詳しく調べて、出場を目指すか、目指す場合はいつ頃を目標にするか判断していきたいと思います。

目標を定めて、自分をさらに追い込める環境を作り、結果にこだわりたいと思いますツ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました