アラサーの目指せ筋トレバキバキへの道!!

ランニングでは痩せれない!!その理由について解説します。

✔️筋トレ日記

こんにちは、バキバキボディを目指すアラサーのタコライスです。

引き締った体に憧れたり、今より痩せたいと思って、ランニングを始めようとして

いるそこのあなた。

ちょっと待って下さい!!

ランニングでは痩せれないので、辞めましょう。

しかも痩せれないだけでなく、老けてしまいます。

「本当にッ?!」

「私は痩せたので、嘘だ!!」

と思われた方も多いかと思いますので、詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

ランニングでは痩せれないの本当の意味

厳密に言うと、ランニングでも痩せます。

「結局痩せるかー」となったと思いますので、

ここから何故ランニングで痩せないと言ったのか、深掘りしていきます。

まず、ランニングによる消費カロリーについてご説明します。

体重✖️距離=消費カロリー と言われています。

60㎏✖️5km=約300Kcal

 

出典 LAWSON公式HP

ローソン シーチキンマヨネーズおにぎり
一個230Kcal

1.3個分

 

少なッ!!って思いませんか?

脂肪を1㎏落とすのに7200Kcalの消費が必要です。

ランニングの消費カロリーで換算すると120kmになります。

5kmを週2回走るなら12週間かかり、毎日でも24日かかります。

ヨシッ!!夏までに5㎏痩せる為に600km走ろう!!

と思える強者はそうそういないでしょうし、

多くの方が挫折すると思います。

何故マラソンランナーは痩せているのか?

ランニングは遅筋を必要とする運動であり、続けていると速筋が減少します。

※遅筋・・・持久力系の筋肉で、細くて消費カロリーの少ない筋肉
※速筋・・・瞬発的に力をだす筋肉、太くて消費カロリー多い筋肉

ランニングでは速筋を必要とせず、走るためには重りとなってしまうので、

速筋が減少し、遅筋が発達します。

なので、マラソンランナーは太い速筋がなくなり、細身の人が多いのです。

速筋がなくなっても痩せるからいいのでは?

と思われる方も、おられると思いますで、

さらに詳しく説明していきます。

速筋が減るとどうなるのか?

速筋が多い体・・・消費カロリーの多い代謝がいい体 (燃費の悪いスポーツカーの様なタイプ

速筋が少ない体・・・消費カロリーの少ない代謝の悪い体 (エコカータイプ

いっけんすると速筋が少ないエコカーの方が良さそうですが、代謝が悪く

摂取したカロリーを消費しきれず、太りやすい体になってしまいます。

ランニングは短期的には、脂肪と速筋、体内の水分が減少して痩せますが、

中、長期でみると痩せにくい体に変化させていることになります。

ランニングのデメリット

しかも

45分以上ランニングを続けるとコルチゾールというストレス物質が

でてきてしまいます。

それにより、食欲も増大してしまい通常より摂取カロリーが増えてしまう原因になります。

食欲に争い続けるのも簡単ではありませんし、痩せるという目的ではランニングが向いて

いないのは明白です。

さらに、フルマラソンのような過酷なものになると、体内のエネルギーが枯渇し、

タンパク質まで分解してしまいます。

タンパク質は体のあらゆる部分に存在し、筋肉だけでなく、皮膚、毛髪などの主要成分としても存在

しているので、タンパク質が不足すると肌のたるみや小じわが出てきてしまいます。

さらに活性酸素が増えます、多くなり過ぎると酸化ストレスがかかり老化の原因にもなります。

念の為、言っておきますが、

ランニングを全否定しているわけではありません。

もちろんランニングにも良い効果があります。

ランニングにはエンドルフィンという脳内麻薬が分泌され、(いわゆるランナーズハイ)

快感を得ることができます。(一説によると夜の営みの6割ぐらいの快感があるとか)

また適度なランニングは鬱の改善、予防に効果があり、メンタルを整える役割もあります。

自分と向き合う為の時間にもなります。

そういったメリット、デメリットもわかった上で、ランニングが楽しいと思う方

持久力を重点的に鍛えたい方などがする分には全然良いと思います。

ただ痩せたいというだけで、ランニングをするのは辞めた方が良いです。

ランニング以外で痩せる方法は?

ここまで、説明したきたのでお察しのことかと思いますが、

速筋(瞬発的な力)を付ける、筋トレをするのが一番効果的です。

女性の方で筋肉モリモリにしたくないと思う方もおられると思いますが、

よっぽどの高負荷をかけない限りは大きくならないので、通常であれば引き締って細く

なるので安心して下さい。

痩せるために何故、筋トレがいいのか?

まず、筋トレをすると速筋(消費カロリーの多い筋肉)が付くので、痩せやすい体になります。

ランニングのみで一時的に痩せるのではなく、消費カロリーの多いスポーツカー

のような痩せやすい体にしていきます。

そうすることによって、同じ食事量でも筋肉がつく前より、体脂肪が付きににくなります。

また筋トレで追い込むと食欲を抑制する効果もみられます。

運動をしてさらに食欲も必要以上に我慢してでは痩せる努力が長続きしないのは当然だと

思います。

そういった面からも痩せるには筋トレが非常に効果的です。

筋肉に関しては好みもありますが、ある程度発達した筋肉で、細身というのが好きな方

が多いのではないでしょうか。

私は細マッチョを目指しています。

まとめ

痩せるという目的で行うには


◆ランニング
は✖️
代謝の良い速筋が減少し、代謝が悪くなって痩せにくくなる。
長距離を走っても消費カロリーが非常に少ない。
食欲が増す。◆筋トレが⭕️
速筋が増え、代謝の良い痩せやすい体になる。
食欲が抑えられる。

筋トレより、断然ランニングが好き(気分が上がる)、発達した大きい筋肉は別にいらない

持久力も欲しいと思う方はランニングでもいいと思いますが、

上記の理由で、痩せるには筋トレをオススメしています。

 

また筋トレで追い込みきれない時や、

期間が短く、急いで痩せたいという場合は、

筋トレをおこなった後の体脂肪が燃焼しやすい状態の時に、

軽いランニング(会話ができるぐらい)もしくは傾斜をつけて早歩きぐらい20分以上やるのも

効果的です。45分以上でストレス物質がでて、食欲が増すので、あまり長くなりすぎない

ように注意しましょう。

また少しでも筋肉の減少を抑えたい方は、運動前にアミノ酸を摂取しておきましょう。

以上、痩せるのに効果的な方法でした。

引き締まった体を目指している方は、この梅雨の間に頑張りましょう!!オォーー!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました